万豪国际赌场
首页 >  新生儿 › 一口气看这30年来日本新生儿名字的变化

一口气看这30年来日本新生儿名字的变化

明治安田生命保険は平成の期間を通じて人気のあった名前のランキングを発表した。

明治安田生命保险发表了整个平成时代最受欢迎的名字排行。

男の子は「翔太(しょうた=主な読み方)」「翔(しょう)」「健太(けんた)」の順、女の子は「美咲(みさき)」「葵(あおい)」「陽菜(ひな)」の順で多かった。

男宝宝的名字排在前位的是“翔太(しょうた=主要读法)”“翔(しょう)”“健太(けんた)”,女宝宝的名字排在前位的是“美咲(みさき)”“葵(あおい)”“阳菜(ひな)”。

明治安田生命は平成元年の1989年から毎年、保険加入者の新生児の名前を調べ、ランキングを発表している。今回は平成として最後となることから、年間の順位に加えて平成の期間全体の順位を分析した。

明治安田生命保险自平成元年1989年开始,每一年都会对加入保险的新生儿名字进行调查,发表排行榜。因为这次是平成最后一次调查,所以加上今年的名次后,对平成时代全部名字的名次进行了分析。

平成に入ってから、男の子では「翔」「樹」「海」など自然が連想される字が目立つようになった。秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまが生まれた2006年(平成18年)以降は「悠」を使った名前が増えた。平成20年代からは「蓮」や「樹」など1文字の名前が人気となった。

进入平成之后,带“翔”“树”“海”等与自然相关联的字的男宝宝名字开始增多。在秋筱宫夫妻的长子悠仁出生的2006年(平成18年)后,使用“悠”的名字增加了。平成20年后“莲”、“树”等1个汉字的名字开始受欢迎。

图为秋筱宫悠仁

女の子では、平成の最初の10年では「美咲」が6度、1位を獲得。平成10年代の前半が「さくら」、後半以降は「陽菜」が人気に。平成20年代は「結」を使った名前が多くなった。

女宝宝名字中,平成最开始的10年里“美咲”曾6次获得第一。平成10年代的前期受欢迎的女宝宝名字是“さくら”,后期是“阳菜”。平成20年代使用“结”的名字开始增多。

また、同時に発表された18年のランキングでは、男の子が「蓮(れん)」「湊(みなと)」「大翔(ひろと)」の順、女の子が「結月(ゆづき)」「結愛(ゆあ)」「結菜(ゆいな)」の順で多かった。

另外,在同一时间发表的18年的名字排行榜中。男宝宝名字前三是“莲”“湊”“大翔”,女宝宝名字前三是“结月”“结爱”“结菜”。

■平成生まれの名前ランキング

■平成年代名字排行榜

大家都在看

● 《龙猫》在中国上映:了解背后的故事

● 日本人“吹爆”中国这座城市——深圳。

● 2018年理想恋人排行出炉,第一名是?

● 2018cosme大赏出炉,钱包准备好了吗

● 2018最好看的10部日剧,第一名果然…

● 贫困女子:月收6000元在日本活不下去

● 今年秋冬时尚:日本男生们都流行这样穿

● 你认识吗:下一位日本国宝级帅哥是他!

● SexyZone松岛聪活动休止,J家怎么了?

● 中谷美纪嫁了!"被嫌弃的松子"找到真爱

● 中国珍珠奶茶席卷日本全国:下一家是?

● 电车上一不小心看到周围人的手机界面…



上一篇:新生儿冬季护理的四个要点

下一篇:警惕!九大坏习惯害你生不出孩子